12/2 フラワーエッセンス・スカイプセッション

「スカイプセッションでフラワーエッセンスを体感しよう」

【日時】
12月2日(木)21時~22時

感覚を開いてフラワーエッセンスを服用したときの自分自身を感じる経験をスカイプを使ってグループで行ないます。

単純なことですが、「感覚を開いてフラワーエッセンスを体感すること」はフラワーエッセンスを理解する上でも、自分自身と向き合う上でもとても重要なことです。

これは知識の受け渡しではありません。1回1回がフラワーエッセンスと自分とグループとの交流の経験です。

【スカイプセッションの特徴】

・自宅でリラックスした状態でFEを体感することができる

・体感しやすいように身体や呼吸について簡単な誘導がある

・自分だけの感覚でなく、他の人の感じ方を知ることで自分の感じ方の個性をしることができる

・参加者と体験をシェアしあうことで、エッセンスに対する理解が深まる。

・フラワーエッセンスのエネルギーがどのように自分のからだとこころに響くかということに静かに耳を傾け集中することは、自分の中の「自然」に触れる経験です。この経験自体癒しのプロセスの一部です。

【内容】

バックエッセンス、またはFESのエッセンスの中から 1つエッセンスを 選び、服用ボトルをつくって、名前を伏せたままお送りします。

そのエッセンスをつかって「フラワーエッセンスを体感する」ことを行い、 それをスカイプでシェアします。

グラスの水にエッセンスを落として服用した場合と、グラスで活性化して服用した場合の違いも比べます。

参考:過去のスカイプセッション

【スカイプセッションに参加するために必要なハードウェア】

(1) PCにスカイプを導入し、ヘッドセット(またはマイクとスピーカー)を準備・・・スカイプ

(2) 固定電話(発信者番号通知設定)でミュート機能付きのヘッドセットを準備 (携帯電話や、固定電話の発信者番号非通知設定の場合は参加できません)

※ 通常の電話ではミュート機能がないので、以下のようなミュート機能のある電話用ヘッドセットをご用意ください。

JESTTAX てぶらでコール

【ファシリテーター】
堤 千恵 (ウェブサイト:インナーガーデン・ティアラ

【定員】
定員:15名(AFET会員)

【参加費】
2000円

【締め切り】
11月24日

【申込み方法】
以下の申込フォームからお申込ください。
フラワーエッセンス・スカイプセッション申込みフォーム

・スカイプ接続テストの希望日時
(過去にスカイプセッションに参加されたことのある方は不要です)

申込フォームに、可能な日と時間帯を記入していただく欄がありますので、
そちらに記入してください。

接続テストにかかる時間は5~10分です。
(例:平日午後8時~9時、6月21~23日午前10時ごろ)

■ご注意ください

【時間に遅れての参加】

・セッション開始時につながらなかった場合は、
5分後に再度接続します。

開始時間を5分以上過ぎて途中からの参加はできません。
自動的にキャンセルになります。

(講座開始5分前には接続できる状態でスタンバイをお願いします。)

【キャンセル】

キャンセルされた場合参加費の返金はありません。

【エッセンス】

以下のコメント欄はエッセンス名を伏せて体感した経験をシェアしたものです。

エッセンスはFESの「サンフラワー」です。

7/10 フラワーエッセンス・スカイプセッション

バックエッセンス、またはFESのエッセンスの中から 1つエッセンスを 選び、服用ボトルをつくって、名前を伏せたままお送りします。

そのエッセンスをつかって「フラワーエッセンスを体感する」ことを行い、 それをスカイプでシェアします。

グラスの水にエッセンスを落として服用した場合と、グラスで活性化して服 用した場合の違いも比べます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(1)フラワーエッセンスを体感する+活性化

1. リラックスして自分を感じる

2. 水

3. グラスにフラワーエッセンスを入れて服用

4. フラワーエッセンスを体感する(経験をメモ)

5. グラスでの活性化

6. グラスで活性化したものを服用

7. フラワーエッセンスを体感する(経験をメモ)

(2) 経験をシェアする

1. ウェブ上のコメント欄に以下のことを記入して送信
※ここでコメント欄に記入しても らったことは公開されます。
名前はハンドル名(ニックネーム)でOKです。

2. エッ センスを服用して感じたこと、自分に起こったこと
(活性化前と活性化後に分けて)

3. 集まった情報を確認

4. フラワーエッセンスを発表

アグリモニ

[singlepic id=578 w=600 h= float=]
[singlepic id=579 w=400 h= float=]
[singlepic id=580 w=600 h= float=]
[singlepic id=581 w=600 h= float=]

(3) 感想やコメントをシェアする

フラワーエッセンス・スカイプセッションへの参加準備

【 はじめて参加するときのスカイプの準備 】

初めてフラワーエッセンス・スカイプ・セッションに参加される方は、当日までに次の準備をお願いします。

【 スカイプの設定 】

(1)ログイン状態の表示

※この設定の必要のない方は(2)へ進んでください。

スカイプ「ログイン状態の表示」

初期設定ではパソコンの起動時にスカイプが自動的に起動するようになっています。
通常「ログイン状態の表示」は「オンライン」になっていますので、自分がPCを立ち上げるとコンタクトリストに追加した相手に「今PC(スカイプ)を使っている」という状態が通知されてしまいます。これを避けるには次の2つの手順で設定を変更してください。

Step1 PCの起動時にスカイプが自動的に起動しないようにする。
PCの画面右下タスクトレイのスカイプのアイコンをダブルクリックし、スカイプを立ち上げる。ツール>設定で設定画面へ。左のメニューの「詳細」を選択して「コンピュータ起動時にSkypeを起動」のチェックをはずす

Step2 ログイン状態の表示「ログイン状態を隠す」に変更する。
PCの画面右下タスクトレイのスカイプのアイコンを右クリック>ログイン状態(Y)(またはスカイプを立ち上げた画面の左上、自分のスカイプ名の左をクリック)>「ログイン状態を隠す(X)」を選択。

※ログイン状態であることを他のユーザに知られたくない場合は、このオプションを選択すればオフラインであるかのように表示されます。この設定では、通話の発信とインスタントメッセージの送受信が可能です。

(2)コンタクトの追加

以下の手順で個別にメールでお送りする「スカイプ名」をコンタクトリストに追加してください。

Step1 コンタクトの追加画面を開く
左側コンタクトリストの上にある「新規」というボタンをクリックし、「新規コンタクト」を選択します。

Step2 追加したい相手のSkype名を入力する
テキストフィールドに、追加したい相手のSkype名またはメールアドレスを入力し、「検索」ボタンをクリックしてください。

Step3 相手を見つけて追加
検索結果から追加するSkype名を選択して、「コンタクトを追加」のボタンをクリックしてください。

Step4 相手に認証要求メッセージを送る
認証要求メッセージを入力する画面が現れます。メッセージ欄に「お名前」と「スカイプ講座受講希望」と記入し、「送信」ボタンをクリックしてください。

Step5 コンタクトリストへ追加完了
認証要求メッセージを送信すると、左側コンタクトリストに相手のコンタクトが追加されます。相手が認証すると、グレーのオフラインマークから緑のオンラインマークに変わります。

(3)通話音声テスト

Step1 オーディオデバイスを接続
プラグインタイプのマイク・ヘッドフォンをお使いの場合は、マイクを緑のプラグに、ヘッドフォンをピンクのプラグに接続してください。USBタイプのヘッドセット・ハンドセット等をお使いの場合は、USB端子に接続してください。マイク・スピーカーが内蔵されているPCをお使いの場合はデバイスを接続する必要はありません。

Step2 通話音声テストへ発信
左側コンタクトリストにある「Skype通話音声テスト」を選択し、右側に表示される緑色の発信ボタンをクリックしてください。

Step3 音声の入出力が正常にできているか確認する
発信ボタンをクリックすると通話音声テストが開始されます。機械のメッセージが音声デバイスから正常に聞こえれば、音声出力に問題はありません。ガイダンスに従い、ビープ音の後にメッセージを吹き込んでください。数秒後に吹き込んだ自分のメッセージが再生されれば音声入力に問題はありません。

(4)接続テスト

以下の手順でスカイプ講座の前に事前に接続テストを行います。(接続テストの日時は個別にメールでお知らせします。)

Step1 接続テストの当日までに、上記の(2)コンタクトの追加と(3)通話音声テストが完了していることを確認してください。

Step2 接続テストの当日にアップデートの確認
スカイプの画面のヘルプ>アップデートの確認で「ご利用のSkypeは最新版です」と出ることを確認してください。最新版でない場合はアップデートしてください。

現在の最新版のバージョン(Skype 4.2….)はグループ会議に不具合があり、うまくつながらない場合があります。
バージョンが4.2.以上の方は、大変お手数ですが、以下のリンク先の手順でバージョンを 4.1.0.179に下げてください。

(5)Skypeのバージョンを下げる

(1) バージョンの確認
※以下の解説は、グループ会議を行うためにSkypeのバージョンを下げる手順について書かれています(windowsの場合です)。万が一操作によって損害が生じた場合責任は負いかねますので、この作業はご自身の責任において行ってください。よろしくお願いいたします。

・メニューらか、ヘルプ(U)>Skypeについて(S

[singlepic id=565 w=320 h=240 float=]

・バージョンを確認

[singlepic id=566 w=320 h=240 float=]

4.2.以上の場合は4.1.0.179にバージョンを下げてください。

(2) スカイプのアンインストール

スカイプのバージョンを下げるには、一旦現在インストールされているバージョンをアンインストールする必要があります。

スタート>コントロールパネル>プログラムの追加と削除>Skype4.2(TM)(画像は4.1になっています)

[singlepic id=567 w=320 h=240 float=]

「削除」をクリック

「Skypeの履歴を削除しますか?」と聞いてくるので、削除したくない場合は「いいえ」をクリック

[singlepic id=571 w=320 h=240 float=]

(3)バージョン:4.1.0.179をダウンロード

以下にアクセス

http://www.filehippo.com/download_skype/6359/

右上の緑色のダウンロードボタンをクリック。

[singlepic id=569 w=320 h=240 float=]

クリックすると次の画面に移行するので、しばらくそのまま待つと、「SkypeSetupFull.exeを開く」が現れます。「ファイルを保存」をクリック。

[singlepic id=570 w=320 h=240 float=]

(3)バージョン:4.1.0.179インストール

ダウンロードしたファイルをダブルクリック、または右クリックして「開く」をクリックすると、
「実行可能なファイルを開きますか?」→OK

[singlepic id=571 w=320 h=240 float=]

「開いている-ファイルセキュリティの警告」→実行

[singlepic id=572 w=320 h=240 float=]

以下のインストール画面が出たら、「同意してインストール」をクリック

[singlepic id=573 w=320 h=240 float=]

「A later version of Skype web features is already installed.」というエラーが出るかもしれませんが、OKをクリック。

[singlepic id=574 w=320 h=240 float=]

「Skypeツールバーのインストールに失敗しました」→OK

[singlepic id=575 w=320 h=240 float=]

次の画面で「起動」をクリック

[singlepic id=576 w=320 h=240 float=]

お疲れさまでした。以上で完了です。(1)の「バージョンの確認」の手順でバージョンが4.1.0.179になっていることを確認してください。

—————————————————————

自動アップデートを無効にする

有効になっていると、立ち上げた時点で自動的に最新版にアップデートされてしまいます。

1.ツール設定・・・(Z)詳細詳細設定

2.メジャーリリースが公開された際:自動的にダウンロード・インストールのチェックを外す

3.保存
———————————————————

Step3 接続テストの時間帯に受講者の方に発信して、実際に通話に問題がないかを確認します。問題がなければ接続テストは完了です。