Association for Flower Essence Therapy

4つのcocohana formula – (1)

昨日、cocohana formulaの第1便を発送しました!

ご協力いただいている皆様、ありがとうございます。

今日から4つのフォーミュラを1つずつご紹介していきたいと思います。

PDFファイルでもご覧いただけます。➡ cocohana formula

プロジェクトの目的

このプロジェクトの目的は、フラワーエッセンスの種が皆さんの手元に運ばれて、それが水面に広がる波紋のように広がって、フラワーエッセンスと、それを必要とされている方とが出会い、この困難でチャレンジに満ちた時期を一人でも多くの方が健康で穏やかに、そして自分らしく過ごしていただくことです。

フォーミュラの特徴

現在の日本人にあわせて、混乱期の今必要と思われるこころの状態にあわせてフラワーエッセンスを組み合わせました。それは個人個人にあわせたフォーミュラに代わるものではありませんが、汎用性が広く、多くの人に共通して作用するテーマにあわせたものになってい ます。様々な変化にともなうこころのバランスを保つためご使用いただければと思います。フラワーエッセンスはイギリスのBach (バッチ・Healing Herbs)とアメリカのFESのものを使用しています。

使用方法と注意点

  • 1日4回程度、使う前によく振ってから、頭上や身体の周囲にスプレーしてください。
  • 近距離から顔などに直接かけないでください。
  • 飲用しないでください。
  • 電磁波の影響が少ない冷暗所に保管してください。
  • 手首のパルスポイントなどに噴射して使用したり、クリームに混ぜて局所的に塗布することもできます。
  • フォーミュラは希釈されているものであるため、使用期限は一か月程度です。
  • フォーミュラは薬ではありません。医療の代わりにはなりません。

その1「プロテクト(守護・保護)」

このフォーミュラは、社会全体に広がる不安や集団の混乱したエネルギーの影響、あるいは分断によってもたらされる自分とは異質なものへの敵意などの影響から保護します。内面の光を強め、活性化して、強さと冷静さをもたらします。

【作用、用途】

  • 不安なニュースが気になり、そうした情報から離れられないとき。
  • 心配やストレスの影響で気分が沈んだり、免疫力や活力が失われているとき。
  • 他者の意見や言動に傷ついたり、影響を受けやすいと感じるとき。
  • 困難な状況や混乱した状況のなかで、冷静さを保ちながら、個人として今できる活動に集中したいとき。

フラワーエッセンス

ヤロウ:他者の痛み、苦しみなどを受け取りやすく、それによって消耗したり容易に傷ついたりしやすい人が、繊細さを保ちながら自分の中心にいることができるように。

ピンクヤロウ:周囲の感情的なエネルギーの影響を受けやすく消耗しやすい人が、適切な感情の境界を保ち、自分の気持ちを大切にすることができるように。

エケネイシャ:心と身体をつなぐもっとも深い領域で「私」という感覚を回復するのを助け、免疫力を高めます。

レッドクローバー:周りの集団が不安や恐れに支配されて混乱しているようなときに、集団のエネルギーの影響を和らげ、個人が冷静に落ち着いて判断したり行動するのを助けます。

ガーリック:消耗するような恐れや不安から活力や抵抗力が弱まっているときに、強さを回復するのを助けます。

セントジョーンズワート:暗雲に覆われた状況で、心が恐れや落胆に支配されるときに、内在する光を呼び起こし、魂が光とのつながりを取り戻すのを助けます。

 

エッセンシャルオイル:ヤロウ

 

2 thoughts on “4つのcocohana formula – (1)

  1. ERI TAKADA

    非常に助けられている感触があります、
    不安な状況下ではあるのですが、人やメディア 情報に反応せず、
    内面を見つめることができる状態。
    使うと、清らかな霧に包まれたようで、ホッと心が落ち着きます。

    1. afetjp Post author

      ありがとうございます!
      心を落ち着ける助けになっていると伺うことができて本当にうれしく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です