Association for Flower Essence Therapy

「こころの庭に種を蒔く」表現アートセラピーのWSがありました。

こんにちは
スタッフの内出です。

7月31日、AFET主催のワークショップ、
パーソンセンタード表現アートセラピー「こころの庭に種を蒔く」を行いました。

ワークの内容は、個人的なストーリーが含まれるので書けませんが、

人の、こころの中には、なんと美しい豊かな空間が広がっているのだろう!
創造力、クリエイティビティは、生きる力と繋がっていて、こころの中の神聖な空間には、優しさや希望や成長するチカラが溢れていて、

描くこと、書くこと、動きを通して、様々な思いや、気持ちの奥から湧き出てくるもの、
その場所に、そっと撒いた「種」も、ひとつひとつの個性があり、
植物の成長、咲く花々、場所、景色、其々が違っていながら、
その流れの中で、共に繋がるものも確かに感じる。

そんな時間を共有しました。

想いが溢れて、感動して、言葉に出来なかったけれど、時間が少し経って夜になり、いま、ようやくこうして文字にしています。

参加して下さった皆さま、
お疲れさまでした。
そしてありがとうございました。
今、こころの空間にある種や花に、フラワーエッセンス=花の雫、が、優しく優しく広がっていきますように。

写真は、以前、内出が製作した、
「地球に拡がる花々の繋がり」
平和を願って作った作品たちです。

AFET主催の表現アートセラピーは、次回は、秋頃に、
2回目を予定したいと思っています。

またお知らせさせてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。