Association for Flower Essence Therapy

COCOHANAプロジェクトの経緯

~いま自分たちにできること~

困難な状況のなかで直面する根源的な問い

緊急事態宣言が出されてもなお、新型コロナウィルスの感染拡大に収束の兆しが見えないなかで、状況や不安の度合いはそれぞれに違っても、すべての人が困難な状況に直面していることに違いはないと思います。

こうした状況は、私たちがこれまで当たり前だと思ってきたことを改めて見直すことを要求し、根源的な問いを投げかけます。「この状況を私はどう生きるのか」「いま自分にできることは何か」

いま自分たちにできること

このことについてスタッフで話し合いました。そして、この問いに対する一つの答えとして「助けを必要とするところにフラワーエッセンスを届ける」という結論にたどり着きました。フラワーエッセンスを希望される方の手に手渡していきたい。それがAFETの答えです。

「こころに花を手渡す」プロジェクト「cocohana」

そこで「フラワーエッセンスのフォーミュラ・スプレーをいくつか作って、それを希望される方の手に届ける」ためのプロジェクトを立ち上げました。

この活動には日ごろからサポートしていただいている皆様からお預かりしたAFETの予算を使わせていただきたいと考えています。

フラワーエッセンスを必要なところへ

まず、2019年度の会員の方々にフォーミュラ・スプレーをお送りして、ご自身やご家族に使っていただくきたいと考えています。そして、さらに身近に必要とされる方がいらっしゃる場合には追加してお送りするという形で、必要な方の手に届けられればと思っています。

この活動によってフラワーエッセンスの種が皆さんの手元に運ばれて、それが水面に広がる波紋のように広がり、フラワーエッセンスと、それを必要とされている方とが出会うことを願っています。この困難でチャレンジに満ちた時期を、一人でも多くの方が健康で穏やかに、そして自分らしく過ごしていただくことがこの活動の目的の核です。そして、可能ならそれをフラワーエッセンスを通してお手伝いできればと願っています。

今後の活動について

まずはプロジェクトを始動したことのご報告です。今後のスケジュールやフォーミュラの内容などについては、順次情報を共有させていただきたいと思います。できるだけ早く、ということを大事に努力します。

皆さまからのご意見などお待ちしています。
よろしくお願いいたします。

皆さまと皆さまの大切な方々が、健康で、できる限り心穏やかな時間を過ごされることを、スタッフ一同心からお祈りしています。

AFET代表
高原大輔


4つの cocohana formula

プロテクト (保護)
安心 (恐れを和らげる)
エナジー (活力)
子ども (子どもを助ける)

cocohana formulaの解説 ⇒ pdfファイル

こころに花を手渡すプロジェクト – cocohana

 

One thought on “COCOHANAプロジェクトの経緯

  1. 中村順子

    AFETスタッフのみなさま
    こんにちは。いつもありがとうございます
    本日、楽しみに心待ちにして
    いました
    cocohanaプロジェクトの
    スプレーが届きました。
    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


The maximum upload file size: 5 MB.
You can upload: image, audio, video, document, spreadsheet, interactive, other.
Links to YouTube, Facebook, Twitter and other services inserted in the comment text will be automatically embedded.