Association for Flower Essence Therapy

7/4 フラワーエッセンス勉強会(東京)「花との対話」

こんにちは。Takaharaです。

東京での勉強会のお知らせです。テーマは「花との対話」です。(この勉強会は中止となりました)

高原が2014年~2015年前半に「植物に会いに行く」ことを通して経験したことを、たくさんの花の写真と一緒にご紹介したいと思います。「花との対話」や「花との交流」はフラワーエッセンスの視点をもって植物のところへ足を運ぶことを厭わなければ誰にでもできることだと思います。そしてその経験は自分を内側から支えるものになりうると思います。そういうことを僕自身はこの1~2年のうちにとても強く思うようになりました。

フラワーエッセンスの視点を通して植物と交流することに興味のある方、これから植物を観察してみようと思われている方の参考になればと思います。人には誰でも植物との物語や花の記憶のようなものがあるのではないかと思います。そのような物語や記憶を思い出すような時間になればと思います。

セントーリ(ベニバナセンブリ)

セントーリ(ベニバナセンブリ)

 

日時

7月04日 (土)13時~15時

会場

Unity567(東京都港区六本木7-21-17 東豊エステート601号室)
東京メトロ六本木駅より徒歩5分

参加費

一般4,800円、会員4,600円(参加資格:とくになし)
定員:12名(最少催行人数8名:6月27日の時点で8名に満たない場合は中止になる場合があります。)
参加費は6月25日~30日にお振込み下さい。

進行役

高原大輔(フラワーエッセンスヒーリング Seeds of Angelica主宰)

内容

一応以下のような内容を考えていますが、その場の流れを大切にして「花との対話」を分かち合う時間にしたいと思います。流れによっては内容が変更になることもありますのでご了承ください。

1. フラワーエッセンスの植物に会いに行くという経験(高原の報告)

a. エルムと理想の自分
b. チェリープラムと自分の中の光と影
c. スターオブベツレヘムと立ち止まること
c. ワイルドローズと「いばら姫」の物語

2.「わたし」にとっての植物に会いにいく経験(参加者の方々の経験)

3.植物に会いに行く経験や植物観察と、フラワーエッセンス

準備していただくもの

筆記用具、植物に会いに行った経験、植物観察の経験などがある方はそれをもってきてください(^_^)、ない方は手ぶらで(^_^)

お申込み手続き(受付締切:6/27)

以下の申込みフォームらかお申し込みください。参加費は6月28日以降にこちらからご連絡いたしますので、その後にお振込み下さい。

※ この勉強会は中止となりました。